【在りし日の陸前高田の風景を、マスキングテープにのせて】

松野さんとJUGEMテーマ:大震災後の復興支援

【在りし日の陸前高田の風景を、マスキングテープにのせて】

 

陸前高田応援団にて、新たな商品を販売開始しました。

 

松野 和香子さんが企画製作された、マスキングテープです。

 

松野さんとは先月、知人の壮行会で出会いました。

 

その場ではほとんどお話できなかったのですが、自己紹介で「マスキングテープを作りました!ネットで販売しています!」と挨拶されていたので、ぜひこの方とお話したい、と思い、お時間を頂きました。

 

松野さんは陸前高田市の出身、震災前は東京で会社にお勤めされていましたが、震災後、2014年に、それまでのお仕事の経験を活かし、上司の方と共に起業されたそうです。

 

松野さんの会社の本業は、店舗アプリ製作や、PCソフトの企画です。

 

そんな松野さんがなぜ、事業と関係のないマスキングテープを製作・販売しているのか?

 

岩手の中学生が、修学旅行で東京に来て、自分たちのデザインしたマスキングテープを売る、という体験学習があったそうです。

 

お知り合いの先生からその情報を聞いた松野さんは、「マスキングテープって作れるんだ!」と、早速マスキングテープ業者とデザイナーさんを探し、わずか数ヶ月で製品ができてしまいます。

 

「高田の方に楽しい気持ちになってもらいたい。」

その気持ちだけで、これだけの行動をサッと起こしてしまった松野さんはすごい、と心から思いました。

 

震災によって、人生そのものが変わった。

 

震災がもたらしたエネルギーによって今の人生がある。

 

出身の方にとって受け入れがたい現状をも受け入れた上で、 今は起業を成功させ、高田に法人税を収めたいのだと、夢を語る松野さんの姿に、私は心を動かされました。

 

マスキングテープは、

●震災前の高田の街並みが描かれている「まち」

●復興の象徴である奇跡の一本松や、七夕の山車が描かれている「たなばた」

の2種です。

 

松野さんの会社のホームページはこちらです。 マスキングテープの販売サイトも掲載されています。 http://activesupport.co.jp/free/rtmt

 

松野さんの思いを、少しでも多くの方に知っていただきたいと、陸前高田応援団でも販売開始しました。

http://takata-ouen.com/?mode=cate&cbid=2166812&csid=0

 

・陸前高田を応援したい方

・マスキングテープが好きな方 どうぞご覧くださいませ。

 

※マスキングテープの売上の一部は、陸前高田市に寄付されます。

 

 

―――

松野さんは、高田の郷土料理「がんづき」を作れるとお伺いしましたので、 「松野さんとがんづきを作る会」など企画しようかなと、夢が広がっています。

まちたなばた