作って食べよう!がんづき作り体験会のお知らせ

陸前高田の郷土料理「がんづき」。


和風の蒸しパンという感じのお菓子で、地元では、農作業の合間のおやつに食べられていました。
丸く膨らんだがんづきに黒ごまをふりかけた外観を、月と雁が飛ぶ姿になぞらえたことから、雁月(がんづき)と名がついたとのこと。

 

以前の試食交流会で、このがんづきを試食いただいたところ、参加者の方から「作ってみたい」という声をいただきましたので、このたび講師をお招きし、がんづき作り体験会を開催します。

 

 

がんづきと合わせ、
・地元の食材を使った、陸前高田の新名物「おやき」
等の試食も行います。

また、陸前高田の今の状況や、復興ボランティアの活動についてもお伝えします。

参加者同士の交流もある、アットホームな会です。


小さなお子さん連れでも参加できます。

 

●がんづき作り体験会

日時:3月8日(木)10時〜12時半頃
(終了時刻は進行により変動します。早退可。)

場所:二子玉川(お申し込みの方に場所詳細をお知らせします)

定員:4名

参加費:1,500円

内容:
・がんづき作り体験・試食
・おやき試食
・米崎りんごジュース、椿茶の試飲
・陸前高田の今をご紹介
など。

 

※当日会場にて、おやき、米崎りんごフルーツスプレッドなどのご注文をいただけます。

二子玉川近郊にお住いの方は、クール便送料無料にておやきを注文できる貴重な機会となりますので、どうぞご利用下さいませ。

 

 

お申込み、お問い合わせは、メールにて承ります。(前日3/7まで)

info@takata-ouen.com
まで、お名前と人数をお知らせください。

 

(写真は前回試食会の会場風景。)

 

JUGEMテーマ:大震災後の復興支援