どのようにおいしかったのかを、自分の言葉で

JUGEMテーマ:大震災後の復興支援

 

8/24 夏の親子試食会第2弾を、二子玉川にて開催しました。

 

「陸前高田の美味しいものを試食し、生産者を応援しよう!」という企画で、親子と子供達、計10名に参加いただきました。

 

冒頭に、震災から今までの陸前高田の様子を話しました。

 

参加した子供達も、写真をみながら真剣に聞いていました。

 

次は試食タイムです。

 

・米崎りんごジュース(春絞りふじ・王林ブレンド)

 

・乾燥りんご あっぷるるん

 

・ゆずまるシフォン、北限のゆずケーキ、にこにこりんごケーキ、ゆずまるクッキー

 

・ゆず塩マドレーヌ

 

・米崎りんごフルーツスプレッド

 

と、次々にご紹介し、お試しいただきました。

 

最後に、気に入った商品を選び、感想やおすすめポイント、生産者へのメッセージを書いて頂きました。

 

「商品を作っている人たちは、商品を食べる人の声を聞くと、元気がでるんだよ。だから、ただ『おいしかった』だけでなく、どんな風においしかったのか、書いてくれると嬉しいです。」

 

と声をかけたところ、子供達は(勿論大人の方も)時間をかけて自分の言葉で、書いてくれました。

 

子供達の感想の一部をご紹介します。

 

フルーツスプレッド 

「(りんごが)そのままのもあるからいい」

 

米崎りんごジュース 

「(りんごの)味がわかりやすくとてもいいと思います」

 

ゆずまるシフォン

「ゆずのかおりがほんのりして、ふわっとした食感ですごくおいしかったです」

 

ゆずまるクッキー

「ほんのりゆずの香りで、ゆずの香りがきらいな人も抵こうなく食べられると思います。クッキーなので食べやすいし、大好きです」

 

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

いただいた声は全て、生産者の方々へお届けします。

 

作る方と食べる方の気持ちをつなぐこと。

 

現地から遠く離れた東京で活動している陸前高田応援団だからこそ、できることと感じました。

 

この夏初めて開催した親子試食会、子供達に話すことは、大人に話すのとはまた違って、良い経験となりました。

 

子供達は興味をもったことは、とても真剣に聞いてくれます。

 

子供達に、震災や復興のことをどのように伝えるか?

新たな課題を胸に、今後も続けていきます。

 

·賞味期限1ヶ月、イベント時にしか仕入れられない「米崎りんごフルーツスプレッド」、ただ今在庫がございます。

 

試してみたい!という方、オンラインストアからお求め、

http://takata-ouen.com/?pid=112693828

 

または、陸前高田応援団へメッセージください。

 

·米崎りんごフルーツスプレッドとは何?という方へ。

ご紹介ページはこちらです。→http://takata-ouen.com/?mode=f3

 

 

―――

陸前高田応援団 今後の予定

 

9月9日(土) たまでんカフェやました (販売)

 

10月1日(日) 二子玉川ふれあいマルシェ (販売)

 

試食会も9月に開催予定です。